病院と葬儀社の癒着はある?看護師が葬儀屋の斡旋・仲介の実態を暴露

よく病院で亡くなった後に「葬儀業者を病院から紹介された」ということを聞くと思いますが、病院と葬儀業者癒着で繋がっているのかどうかが気になりませんか?

 

もし病院が葬儀屋を仲介してマージンを受け取っていたとするなら、あまりいい気分はしませんよね。

 

実は私は現役で総合病院に勤務している看護師です。

 

 

実際に何回もお看取りを経験し、患者様のご家族にお看取りや葬儀屋への案内もさせてもらいました。

 

 

今回は病院看護師の私が、 葬儀業者と病院の癒着や斡旋の実態をお伝えしたいと思います。

 

病院と契約している葬儀社はある。

まず、正しく理解して欲しいのが、病院でお亡くなりになったご家族に対し葬儀業者を紹介することは多々あります。

 

例えば

  • 突然お亡くなりになってご家族が何も葬儀業者について知らなかった場合
  • 家族が遠方で近くの葬儀業者を知らない場合
  • どこの葬儀業者がいいのか全く分からない場合

 

などこのようなケースでは病院が葬儀業者を紹介することも少なくありません。

 

病院と葬儀業者の間に癒着はない

 

ただ勘違いをして欲しくないのが、病院と葬儀業者との間で癒着はないということです。

 

よく勘違いされやすいのが、病院と葬儀社が繋がっていて、病院側がその業者を紹介することでマージンとして仲介料をもらっていると思っている方もいるようです。

 

しかし、大きな病院ではそのようなことは絶対にありえません。

 

倫理やモラル法律にも違反する恐れがあるので当然ですよね。

 

ただどうしてもご家族が困ってしまうような上記のケースなどの場合には、死後の流れが滞ってしまうため、病院が近くにある業者を紹介させていただき、スムーズに手続きが進められるようなお手伝いをさせてもらっているのです。

 

病院から紹介してもらった葬儀社は断ることができる

では、病院から親切心で業者を教えてもらった際には断ることはできるのでしょうか?

 

答えはもちろんYESです。

 

病院側も紹介をすることで何も利益はないわけですから、別に業者を紹介されても断ってもらって全く構いません。
その場合にはしっかり看護師や医師などに伝えてもらえば大丈夫です。

 

キャンセル料とかもありませんので、安心してくださいね。

 

亡くなった後に何時間も葬儀業者選びに費やしてしまうのはNG

いくら自由に葬儀業者を選んでも大丈夫とは言っても、何時間もご遺体を病室に置いたまま、葬儀業者が決められないという場合には病院側も対応に困ってしまいます。

 

一般的にお亡くなりになってから葬儀業者が到着し、ご遺体を搬送するまでは1.2時間程度が一般的です。

 

たとえ夜中でも、明け方まで待つということはあまりありません。

 

基本的に葬儀業者さんは24時間対応で動いてくれることが多いので、呼べば2時間程度で駆け付けてもらえることが多いようです。

 

もし半日以上、葬儀業者が到着するまでにかかってしまうような場合には、いったん霊安室や冷凍室などに安置するような対応を取らせてもらうこともあります。

 

総合病院の実態については看護師の世渡り術でも紹介していますので、看護師に興味がある方はぜひのぞいてみてください。
https://sayamin.com/

 

葬儀業者を自分で納得して早く探すには

 

自分は業者のことを何も知らないけれど、病院の紹介だけで葬儀業者を決めるのもちょっと心配・・・

 

でも亡くなってから早めに遺体を搬送しなければ・・・

 

このように焦ってしまう方もいるかもしれません。

 

 

実はあまり知られていませんが、ネットから近くにある葬儀業者を予算や葬儀の規模などに応じて比較、見積もりができるサービスがあるんです。

 

いい葬儀というサービスを利用すれば24時間365日の迅速な対応で、予算に合った葬儀社を比較し見積もりまでできるので、突然の悲報でも焦ることなく対応ができます。

 

予算に応じて業者を探せるので、経済的な心配を抱えている方にもおすすめです。

 

こういったサービスを利用しながら、納得して業者を選ぶようにしましょう。