最新情報

  • 2017/11/17
    12/27(水曜日)10時00分より12時30分
    年末人形供養祭をノースホール、大船駅前斎場で同時開催いたします。
    詳しくは「0120-27-5170」まで。

スタッフ紹介

事前相談

終活セミナー

かおる葬祭 スタッフ紹介

文字サイズ変更

  • 北新横浜ノースホール 館長
    高橋 昌幸

    「『かおる葬祭』は1993年の創業以来、<br />
4,000人以上の方々のご供養の<br />
お手伝い(お葬式)をさせていただきました。」

     ご供養のカタチはこの20年間で、お客さまの意識やニーズの変化に伴い、求められるサービスが高度化、多様化しつつあると感じます。
       そのサービスに迅速に応えられるように、また最善のサービスを提案できるように、「かおる葬祭」の経験豊富な葬祭ディレクターが、一人一人のお客さまの立場にたち、そのお客さまの気持ちを汲み取った、ご供養のカタチを高いレベルで表現することを日々心がけて、ご供養のお手伝い(お葬式)をさせていただいております。
     人と人とのつながりに感謝して、社会的に意義のある葬祭ホールを目指して参りますので、「かおる葬祭」を皆さまのお力添えを賜りますよう、どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 北新横浜ノースホールスタッフ
    大戸 将史

    「『終活』は、大切なご家族へのメッセージです。」

     私は前職で葬儀の返礼品を扱う専門会社で10数年間勤めていました。その間様々な葬儀社の方々と出会い、式典のスタッフの一員となり数多くの葬儀の現場を経験させていただきました。葬儀というのは失敗の許されない大切な儀式です。悲しみに暮れているご家族に細かいところまで気を配り全力でサポートしている葬儀社のプロの姿に私は前職の頃からいつも憧れを抱いていました。
     「自分も葬儀社として葬儀のサポートをしたい」いつからかこの思いが強くなり、それまでお付き合いのあった数ある葬儀社の中で私が思い描く理想の葬儀社であった「かおる葬祭」にお話ししたところ、多大なご尽力を頂き入社に至りました。
     実際、葬儀社の人間になって式典に携わってみますと現実は厳しいもので日々反省の毎日を続けています。ですが、お客様から「こちらで葬儀をお願いしてよかった」「いい葬儀が出来ました」など心のこもった感謝のお言葉をいただいた時は何とも言えない大きな達成感を得られます。
     これらの感謝のお言葉を励みとしながら、お客様から信頼される葬儀のプロフェッショナルを目指し日々精進していきたいと思います。

  • 大船駅前斎場 スタッフ
    小柳 司

    「こころを一番大切にし、お客様に寄り添った式を」

     私が最初にこの仕事をしようと思ったきっかけはとても単純なものでした。
    『他の人がなかなか携わらないような事を仕事にしたい。』こんな単純な気持ちでこの仕事をやり始めました。初めの頃は職に就いた目的が単純な理由だったがゆえに、何度も辛いと思いました。ですが、年数が過ぎ、知識も少しずつ得ていく中で担当を持たせて頂き最初から最後までご家族のサポートをさせて頂くようになってからは、ただ一言ご家族の『ありがとう。』を言って貰えることが嬉しくてたまらなくなりました。
     死というものは誰にでも必ず最後には訪れるものです。そのお手伝いを全力で手助けさせて頂きたいと思っております。
     初めのきっかけこそ単純なものでしたが、今の私にはこの仕事が誇りに思います。

  • 北新横浜ノースホールスタッフ
    佐野 香澄

    「『終活』は、大切なご家族へのメッセージです。」

     入社する前は、葬儀人材派遣会社に3年ほど勤めており、数多くの葬儀現場を間近で経験してまいりました。
     多くのお客様と接していく中で、お客様にはそれぞれにお考えがあり、それぞれの価値観をお持ちなのだと強く感じました。
     ご葬儀に慣れいている方というのはそう多くはないと思います。また、わからない事ばかりかと思いますのでしっかりとお話を伺い、お客様の立場になって考え理解し、その人らしいお式をご提案させて頂ければと考えております。
     ご葬儀の際は、故人様がお亡くなりになって悲しみや失望や様々な感情の中、慌ただしく過ぎてしまいますが、お客様にとってのご家族や大切な人、好きな人を温かく穏やかに送って差し上げられるお手伝いができるよう努めてまいります。

登録はこちら

  • お葬式に関するお問い合わせは0120-27-5170